スポンサードリンク

333Mの東京タワーを階段で登ってみました


東京タワーの展望台への階段は土日祝日に開放されます。
600段の階段を昇りきると、ノッポン公認 認定証をいただけます。
階段の途中には、スタート時点からの消費カロリーも表示されていて
長い階段を昇る途中で、徐々に萎えてく初心を巧妙に支えます。

東京タワー 大展望台行き階段.jpg

開放された大展望台(150m)へと続く約600段の「昇り階段」は
フットタウン屋上から大展望台までの外階段、上空の風にも吹きさらし。
階段の途中ではリタイアできないため、まさに片道切符の挑戦であり
ゲートをくぐる際には、覚悟を決めて最初の一歩を踏み出しましょう。

  
   ⇒ 東京タワー99の謎

このボリューミーな階段ですが、事前の説明によれば
幼稚園くらいのこどもでも、15分程で昇りきることが出来るそうですが
とはいえ、中盤あたりから、じわじわとにきつくなって参ります。
階段に途中には、そんな挑戦者の気を紛らわすかのように
ノッポンからのクイズがいくつか用意されています。

東京タワー ノッポンクイズ.jpg ← 激励に後押しされての一段

階段コースを昇りきると、昇った人しかもらえないというレアアイテム
ナンバリング入りの「ノッポン公認 昇り階段認定証」(非売品)を
授与されると言う、名誉が待っているのです。

展望台の床には小窓が設けてあるので、怖いもの見たさに見下ろせば
東京タワーの赤く美しい曲線美が見られます。
いつもは見上げる飛行船も、同じ目線上に見ることができ
こんな高いタワーをよく建てたなと、しみじみとしてしまいます。

  
   ⇒ 間接照明として夜のインテリアをコーディネート!
   学研 作って飾れるニューブロック+イルミネー...


△▲ △昇り階段のご案内 △▲△
 【昇り階段オープン日】土曜・日曜・祝日
 【オープン時間】11:00〜16:00 ※雨天時は中止
 【料金】大展望台 (150m)の展望料金
     大人 (高校生以上) 820円
     子供 (小中学生) 460円/幼児 (4歳以上) 310円

△▲△ 東京タワーでのお食事処 △▲△
東京タワーの2Fには、うどん・パスタ・サンドイッチ・ピザ等を
リーズナブルに楽しめるフードコートがあるのでオススメです。
階段に備えてパワーを蓄えられますよ。

▲△▲ ノッポンについて ▲△▲
正面玄関またはフットタウン屋上では、“ノッポン”に会えます。
実は、ゆるキャラ界のトップスターを目指している兄弟で
ツナギの色で見分けます(ちなみに青が兄、赤が弟)。

東京タワー ノッポン.jpg ← 兄か弟 どっち?


−・−・−・−東京タワーイチオシのお土産はこちら−・−・−・−

  3Fには、お土産を選ぶのにピッタリなタワーショップがあります。
  タワーショップでは、国内外の著名店と共同開発した商品が並び
  今までの東京タワーにはなかったオリジナル商品も見つかります。

  東京タワーグミ.jpg ← この色は・・・もちろん夢見るイチゴ味!

  東京タワーの形をした、とっても可愛いグミです。
  円筒形の容器に小さな東京タワーが10個も入っています。

  東京タワー ナチュラルミネラルウォーター.jpg ← 採水地は静岡県伊豆の国市

  東京タワーをかたちどった、とっても素敵なボトルに入った
  インテリアにもなりそうなナチュラルミネラルウォーターです。
  このもっとミニュチュアのストラップもあり、併せて買えば
  ボトルとコーディネートができ、かなりお洒落感がありましたよ。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。